新感覚のザボン漬で販路開拓に成功!


相談者:ハタ製菓 秦 正博さん

担当コーディネーター: 木許 大(販路開拓)

全国最大手の百貨店に対して、物産展の企画や、商品提案を多く手がける。売り手と買い手、両方の経験と視点から、より良いアドバイスができる様、頑張ります。

新感覚のザボン漬の写真
新感覚のザボン漬

相談内容

実父が別府市でザボン漬の製造卸を営んでおり、今年の9月から事業承継を視野に入れ経営に参加した。

 

歴史もあり、昔から親しまれているザボン漬だが、売上は減少しており将来的に不安を感じている。

 

これからも親しまれ続ける新商品を開発したい。

課題の整理・分析(強みの発見)

  • 主力商品のザボン漬の売上が減少傾向である。
  • 既存の取引先が少ないことから、若い新たな感覚の新商品を開発し、販路拡大に取り組む必要がある。
  • 前職が食品会社の営業であったことから売込みは得意である。

提案内容

伝統的なザボン漬の製法は守りつつ、新しい味わいのある新しい味わいのある商品開発をする。

 

新商品により、既存の顧客とは違う購買層の獲得を狙う。

 

得意とする営業手腕を存分に活かし、新型ザボン漬のブランド確立を目指す。

出来上がった新商品のザボン漬の写真
出来上がった新商品

成果(相談者の声)

写真を持つ秦代表の画像
写真を持つ秦代表

ザボンのワイン漬を作るという私の提案をよろず支援拠点の方々が真摯に対応していただき、お洒落なパッケージで女性をターゲットにした商品となりました。

 

商品デザインから販路までよろずに相談させていただき、良いものに仕上がりました。

 

現在、大分空港、別府湾SA、県内の百貨店各店舗での販売が決まり、少しずつ売れ始めています。

 

まずは、現在の生産能力で対応可能な範囲で取り扱い店舗を増やしていこうと考えています。


企業情報

ハタ製菓

  • 代表者名:秦 久寿男
  • 所在地:別府市富士見町8−4
  • 事業内容:製造業(ざぼん漬の製造・販売)